読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りぷろぐ

せつな系創作団体「Repro」のBlogです!

今期アニメの所感by淡夏

御無沙汰しています、淡夏です。

全然ブログの更新出来てません(-_-;)

どうも最近時間管理の下手さに拍車がかかっておりまして……。

この、ふとした瞬間の無気力感をどうにかせねば。

というわけで今回は、リハビリ(?)も兼ねて最近見たアニメの感想でも徒然と。

 

・『Classroom☆Crisis』

『WHITE ALBUM2』の丸戸史明が脚本ということで密かに期待していたアニメの一つ。

シナリオの評判は良くないですが、俺は好きなんですよね。

高校生が会社員で、所属部署(クラス)のリストラに立ち向かっていくという設定が斬新だなと。

特に好きなのが、天才エンジニアでクラス担任の瀬戸先生が主役だというところ。

青春真っただ中というわけではなく、青春を忘れられない大人が物語を進めていくというところが個人的に良いと思います。

 

・『デュラララ!!×2転』

分割3クールの2クール目。

ちょっとテンポが悪いなと思うところはありますが、キャラの魅力が安定していて流石だなと。

特に赤林さん!!

こんなにかっこいいやーさんをアニメで見ることができるなんて思ってもみませんでしたよ!

声もまた良い。

山口勝平さんがこんな渋い役をやるなんて……。

他にも良い感じにサイコパスってる奴も多くて、こういうキャラ書いてみたいなぁ、なんて。

 

・『Charlotte』

Air』、『CLANNAD』、『リトルバスターズ!』、『Angel Beats!』の麻枝准が脚本。

いつものだーまえさんかなと思いつつも、やっぱり期待して視聴してます。

思春期の間だけ発露する超能力と、それにより過酷な運命を背負わされた少年、少女達という設定は大好きです。

ただ、だーまえさんの物語ってこういう設定とは相性が悪いと思うので今後どうなるか。

今のところはギャグも挟みつつ、シリアスな空気も入れていて好きな感じではあるのですが。

 

・『がっこうぐらし!』

完全なダークフォースでした。

(ニトロプラス)の表記を見逃したばっかりに、ネタバレを知ってしまってからの視聴をすることに。

今更ネタバレもないかもしれませんが、見てない人は是非一話をコメも何も表示しないで見てください。

それにしても、どうやって終わらすんだろ、これ。

ただの一発屋かと思えば、二話三話も面白く見れるし。

さて……。

 

・『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』

今期一番期待していた作品。

アニメの“赤竜戦役”、スマホゲームの“混沌戦争”、そしてボードゲームの“覇王春秋”の三位一体で織りなされる新しい物語体験。

……のはずなんですが、“覇王春秋”の公開がまだなんですよね(-_-;) 

一番楽しみにしているんで、早く見たいです。

“赤竜戦役”については、正直ちょっとがっかりしている部分はあります。

まず、単純にアニメとしてそこまで面白くないんですよね。

原作の『レッドドラゴン』と比較するという見方をすれば面白いんですが、そうしないとよくある厨二ファンタジーものにしか見えないという。

登場人物も多いのに、初見さんには感情移入する間もなく死んでいくというのが何とも。

期待が高かっただけに、ちょっと残念です。

アニメのノベライズ版もありますが、こちらの方が好きですね。

同じように原作好きじゃないと楽しめない部分は多いですが、キャラの抱えているものがは見えるし、駆け引きの部分がアニメよりも面白く感じます。

ほんと、これで“ケイオスドラゴン”単体でも面白い作品であればなぁ。

 

・『戦姫絶唱シンフォギアGX』

間違いなく今期NO1のアニメですッ!

開始早々6分間で俺達の見たかったシンフォギアをこれでもかと見せてくれて、もうこの気持ちをどう表現すれば良いのか……。

歌も素晴らしいしで概ね満足なのですが、一つだけ思うところが。

登場人物と設定が多すぎて、イマイチ頭に入りきらない。

ノリで充分カバーできはするんですが、それでも何してんだっけとなることもしばしば。

たぶん、自分の歳と敵のキャラがそこまで好きじゃないのが原因なんでしょうね。

 

 

今期はこんなところでしょうか。

他にも『WORKING!!!』を気が向いた時に見たり(三話は神回でしたね……。あの回だけは、今期一と言っても過言ではない)、『ギャングスタ』と『プリズマイリヤ』を見逃してやる気なくしたりと、まあそんな感じです。

後、たまに『うーさーのその日暮らし』とか『ミス・モノクローム』とか。

アニメ見てると、こういうキャラ描けたら楽しそうというのが増えていくので、物書きとは関係ないということはないと思います。

まあ、今はちょっと単純な楽しさを優先させている節はありますが^_^; 

何にせよ、これからももっと色んな作品に触れていきたいですね。